【8/25更新】リネージュ2レボリューション:死の沿道

リネージュ2レボリューション

【8/25更新】

死の沿道情報:レアスキル

長い修行を重ねてきた冒険家たちは種族やクラスと関係なく、強力なスキルを使うことができることを「リネージュ2 レボリューション」では「レアスキル」と呼びます。
レベルさえ合えば習得できる通常のスキルとは違い、レアスキルは「スキルページ」と呼ばれるアイテムを入手して「スキルブック」を製作して初めて習得することができます。レアスキルには様々な種類があり、どのクラスにも役に立つ利便性の高いスキルから強力なダメージを与えられる攻撃スキルまであります。自分だけのキャラクターの力強さをアピールできる究極のユニークスキルを覚えてみてはいかがですか?

死の沿道:ストーリー

死の沿道はガーディアンエルフの森とドラゴンバレーを繋ぐ道で、自然を愛するガーディアンエルフと自分勝手なドラゴンを相手に熾烈な戦いを繰り広げた場所でもあります。灰と化した森と骨だけが残ったドラゴンの死体が当時の激しさを物語っています。
ガーディアンエルフは守護樹の力を借りてドラゴンから森を守ることができたものの、生命力を使いすぎた守護樹は本来の寿命よりも遥かに早い時期から枯れ始めました。守護樹はガーディアンエルフの命の源であり、守護樹が聖なる力を失えば彼らも弱まってしまい、魔物も増え続けてしまいます。

そして、力を失ったガーディアンエルフ達は、もはや魔物を退治できるほどの力が残されておらず状況は悪くなる一方です。よそ者を頼ることをしない閉鎖的なガーディアンエルフですが、これ以上過去の仕切りにこだわっていられないほど切迫しているようです。守護樹を生き返らせてガーディアンエルフを救えば、彼らは必ずその恩を返すはずです。

死の沿道:出現モンスター情報

バジリスク

サハラ

ウォーム

デュラハン

ガーゴイル

コメント