【MHW(モンハンワールド)】アップデート情報まとめ【2/2更新】

『(MHW)モンハンワールド』のアップデート情報をこちらに記載しています。最新バージョン、修正情報などなど記載していますので是非ご覧ください。

モンハンワールドアップデート情報

▼アップデートVer.1.04▼

▼配信日はこちら

2018年2月2日からの配信となります。

▼アップデートに必要な空き容量
約81MBほど
※ソフト購入後は全てのアップデートが適用されるため81MBだけではなく、930MBの空き容量が必要です。

▼主な変更点
・オンラインプレイ時に稀に発生していた任務クエスト「森の暴れん坊・アンジャナフ」がクエストボードに登録されないことが判明し、クエストボードに登録されるように修正。
・龍封力の計算式を一部見直し修正。

▼その他変更点
一部の不具合を修正

▼アップデートVer.1.03▼

▼アップデートに必要な空き容量
約85MB必要
※ソフト購入後は全てのアップデートが適用されるため81MBだけではなく、930MBの空き容量が必要です。

▼主な変更点
・バウンティで稀に異常な値の調査ボイントや意図せぬアイテムが獲得できてしまうバグを修正
・狩猟笛のアクションに関する不具合を2点修正
※一部の追加演奏で、追加演奏効果発動前に回避キャンセルが行えなかった不具合を行えるように修正
※一部の演奏で衝撃波が発生しない不具合を、衝撃波が発生するように修正

▼その他変更点
一部の不具合を修正

▼アップデートVer.1.02▼

第三回ベータテストにおいて確認された事象に対応するための臨時アップデート

▼アップデートに必要な空き容量
全地域バージョンともに約850MB
※今回のVer1.02とVer1.01の内容が含まれています。

▼主な変更点
スリンガー松明弾、起爆竜弾、大タル爆弾、癒しの煙筒、シビレ罠などのアイテム、一部の武器との組み合わせ使用による多段攻撃判定のバグを修正

▼その他変更点
一部の不具合を修正

▼アップデートVer.1.01▼

オンラインサービスへの接続などを含むアップデートデータとなります。

▼追加システム

・マルチプレイ、イベントクエスト、チャットを始めとしたオンライン利用システムの解放。

・マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加。

・タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加。
今までに見たイベントシーンを鑑賞できます。
読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変わります。

▼調査拠点にマスコットキャラクター「プーギー」を追加

ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現します。
上手くなでることができると、友好を深めることができます。
抱き上げて色々なところへ連れて行くと、いいことがあるかもしれません。

▼表示言語の追加

・全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加されます。

・追加言語はゲームの販売地域によって異なります。
日本:追加される言語はありません
アジア版:繁体字中国語/韓国語
北米版:ブラジルポルトガル語
欧州版:ブラジルポルトガル語/ポーランド語/ロシア語/アラビア語

・音声言語(ボイス)の追加はありません。
全地域バージョン共通でモンスターハンターの言語/日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語の音声言語の選択が可能です。

・その他変更点
一部の不具合を修正